不払いであるとか貸し倒れのような事態が生じると、まずいことになるため、100%返済することができる能力を上回る・・・