先日ヒートカッターを何とか購入できたので 、アンダーヘアを処理しようと思ったのですが。。。。!

でもちょっとヒートカッターでアンダーヘアを処理をしたらどうなるのか気になってしまった。

だってデリケートゾーンの肌ざわりとか気になるじゃないですか!?

いろいろ調べてみると、ヒートカッターでチクチクするとかしないとか?
せっかくきれいにしてもチクチクしてたら気持ち悪いですからね!

私としてはここは慎重に行くところです

まず、ヒートカッターを使用してチクチクする方がおかしいそうです。
本来ヒートカッターは先端の熱線で焼いて切りますので毛先が丸くなります。

ということは!
チクチクしにくいということなんですね♪

もしヒートカッターを使ってもちくちくするんだよ!って人は、実は使い方が正しく使えてないかもしれません。

少し、ゆっくり目に使うことで知っあり熱が伝わるらしいです。
そうすることで、毛先が丸くなります。少し落ち着いてやります。

あとは使いやすいヒートカッターを買うことがいいそうです。
使いやすければゆっくり落ち着いて切れますから、チクチクしてしまう原因が少しくらいは和らぎます。

チクチクしない方法というわけにはいきませんが、このようにちゃんと正しく使うことでチクチクしないことがわかりました。

チクチクしないようにするコツはヒートカッターの熱をアンダーヘアにしっかり与えることですね、
この辺を意識して私もチャレンジしてみようかと思います。

ご覧下さりありがとうございました。

↓オススメもcheck↓
ヒートカッター チクチク

そもそもムダ毛がちょっとしかないのだったら、カミソリだけのケアでも大丈夫でしょう。
一方、ムダ毛が濃くて悩んでいる方は、脱毛クリームなど他の方法が必要となるでしょう。
セルフケアが完全に不要になる次元まで、肌を滑らかな状態にしたいと言うなら、1年くらい脱毛サロンに通い詰めることが必須です。
自分にとって通いやすいサロンを選ぶことが重要なポイントです。
自分に適した脱毛サロンを選択する際は、レビュー評価だけで決めると後悔することが多く、コストや便の良い場所に位置しているか等も吟味したほうが良いと思われます。
ムダ毛がたくさんあることに頭を悩ませている女子にとって、サロンの全身脱毛はぜひ利用したいサービスと言えます。
背中や腕、足、手の甲など、余すところなく脱毛することが可能だからです。
脱毛することを考えているなら、肌に対する負担ができるだけ少ない方法をチョイスしましょう。
肌に加わるストレスを考える必要のあるものは、繰り返し実践できる方法とは言いがたいので避けた方が無難です。

自分にとって楽に通えるところにあるか否かは、脱毛サロンを決定するときに考慮した方が賢明な点です。
学校や仕事先から遠いと、出向くのが嫌になり、結局中断してしまいます。
在校中など、そこそこ時間をもてあましているうちに全身脱毛を終えてしまう方が賢明です。その後ずっとムダ毛の剃毛がいらない身となり、清々しい暮らしを送れます。
ムダ毛の処理による肌の傷みで苦悩しているなら、永久脱毛がおすすめの方法です。
恒久的に自己処理が不要になりますから、肌がトラブルに見舞われる心配もなくなるわけです。
VIOラインのムダ毛ケアなど、相手はプロとは言え他人の目に触れるのは抵抗を感じるという部分に対しては、家庭専用脱毛器を手に入れれば、たったひとりでムダ毛ケアすることが可能です。
ムダ毛の数や太さ、お財布状況などによって、自分に最適な脱毛方法は異なってきます。
脱毛する人は、エステティックサロンや家庭で使える脱毛器をちゃんと見比べてから選び出すべきでしょう。

男性の観点からすると、育児に追われてムダ毛の処理を放棄している女性に不満をもつことが少なくないようです。
まだ若い時期にエステティックサロンで永久脱毛を終えておく方が無難でしょう。
VIO脱毛を実行すれば、女性のデリケートゾーンを終始きれいなままキープすることができるわけです。
月経中の厄介な臭いやムレも低減することが可能だと評判です。
永久脱毛で得ることのできる最高の利点は、毛抜き処理がまるで必要なくなるという点です。
自分自身では手がなかなか届かない部位や結構コツが必要な部位の処理に要される手間を大幅に削減できます。
ここ最近は10~30代までの女性を中心に、エステサロンに通ってワキ脱毛を実施する人がめずらしくなくなりました。
約1年脱毛に堅実に通えば、永年にわたってムダ毛なし状態になって手間が省けるからでしょう。
最新の設備を導入した脱毛専門エステなどで、かれこれ1年ほどの時間を投じて全身脱毛を確実にやっておくと、長い間うっとうしいムダ毛を剃毛することが要されなくなります。

関連記事


    自宅用の脱毛器を使用すれば、テレビを見ながらとか雑誌を読みながら、マイペースで徐々に脱毛できます。価格もサロンで施術を受けるより安く済みます。自分でケアするのが簡単ではないVIO脱毛は、今ではかなり人…


    「お手入れする部位に応じてアイテムを変える」というのはよくあることです。両腕だったら脱毛クリーム、デリケートゾーン周りはカミソリなど、場所ごとに使い分けるようにしましょう。一般家庭向けに作られた脱毛器…


    「お手入れする箇所に応じて脱毛法を変える」というのはめずらしくないことです。足全体なら脱毛クリーム、デリケートエリアはカミソリで処理するなど、ベストな方法に変えるべきです。ハイテクな設備を取り入れた脱…


    ムダ毛に困っているのなら、脱毛サロンなどで永久脱毛してもらうのも検討の余地ありです。自分で処理すると肌への刺激が強すぎて、何度も行うと肌荒れの原因になる可能性が高いからです。女の人でしたら、これまでワ…


    脱毛器の良点は、自分の部屋の中でムダ毛を脱毛できるということです。休日など時間が取れるときに稼働させればセルフケアできるので、とても実用的だと言えます。ムダ毛を自分でお手入れすると、肌に負担を掛けると…